2010年04月28日

遺体に多数の刺し傷、夫の行方は? 京都・伏見の母子殺人事件 (産経新聞)

 京都市伏見区の市営住宅で中西真澄さん(34)と長男で保育園児の隼人ちゃん(5)の母子が殺害されているのが見つかった事件で、2人の上半身には刺したり切ったりした多数の傷があったことが24日、捜査関係者への取材でわかった。室内からは、犯行に使われたとみられる血のついた複数の刃物も発見された。

 府警は、行方がわからなくなっている夫(30)が何らかの事情を知っているとみて行方を追うとともに、同日午後にも伏見署に捜査本部を設置する。

 府警によると、2人は同じ部屋で倒れていた。普段着姿で遺体には布のようなものがかけられていたという。

 府警のこれまでの調べでは、2人は23日午後8時ごろ、自宅で刃物のようなもので刺され死亡しているのを、連絡が取れないことを不審に思い訪ねてきた祖父と伏見署員に発見された。

【関連記事】
父親が行方不明、車なくなる 京都の母子死亡事件
市営住宅で母子が死亡 府警は殺人事件とみて捜査 京都市
京大生が電車で痴漢容疑 女子大生の太もも触る?
路上の女性遺体は29歳ホテル従業員 頭部に十円玉大の血痕
殺人ナースが抱えたストレス “白い巨塔”で一体何が…
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

水野前衆院議員 自民を離党 みんなの党から出馬へ(毎日新聞)
インフル死 推計200人 低水準「新型は弱毒」裏付け(産経新聞)
自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
<強盗>大阪のキャバクラ店に男2人が侵入 22万円奪う(毎日新聞)
赤城自然園 再オープン 閉鎖後、元社員が無給で手入れ(毎日新聞)
posted by ウシオ トシオ at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

<JAL>若田さんと宇宙に長期滞在したラッキーベアを羽田で展示(毎日新聞)

 日本航空(JAL)は16日から、宇宙飛行士の若田光一さん(46)が2009年3〜7月に国際宇宙ステーションに持参したJALの「ラッキーベア」を、東京・羽田空港にある同社のラウンジで展示している。7月31日まで。

【写真特集】羽田で展示されているラッキーベアや展示パネルを写真で見る

 ラッキーベアは、1989年から3年間、JALに勤務していた若田さんが、米スペースシャトルに搭乗した際の公式飛行記念品として持参し、宇宙に137日15時間5分滞在した。09年10月21日に、若田さんから西松遥社長(当時)に返還され、10年3月まで成田空港で展示されていた。

 展示場所のサクララウンジは羽田空港第1ターミナルの北ウイング出発フロア内にあり、搭乗回数の多いJALマイレージクラブ会員などが利用できる。ラッキーベアの他、若田さんから贈られた宇宙ステーションの実験棟「きぼう」のパネルや、ミッション内容などが記されたボードが飾られている。大阪国際(伊丹)や福岡、札幌などでの展示も予定している。

 JALは「若田さんとともに長期間、宇宙を旅したラッキーベアを通じて、多くのお客様と夢や感動を共有していただければ」と話している。【米田堅持】

【関連ニュース】
【写真特集】若田光一さん 日本人初の宇宙長期滞在へ(09年3月)
【ニュースがわかる】宇宙で暮らす第一歩/1 若田さん 国際宇宙ステーションに長期滞在
【写真特集】日本の宇宙開発 若田 光一さんのプロフィール
【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡
【写真特集】日本初の有人宇宙施設「きぼう」はこうして打ち上げられた

ネット解約に激怒 30歳長男が一家5人刺す(スポーツ報知)
4%成長で所得5割増=「手当より仕事」明記−自民公約原案(時事通信)
1歳男児が変死=母が119番−大阪(時事通信)
首相、徳之島1万5千人集会は「一つの民意」(読売新聞)
山崎宇宙飛行士 ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)
posted by ウシオ トシオ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐渡で産卵のトキ 抱卵を中断(産経新聞)

 環境省は16日、新潟県佐渡市で放鳥され、産卵したとみられていた国の特別天然記念物トキ1組が抱卵を中止したと発表した。原因は不明だが、再び産卵する可能性もあるという。

 環境省によると、このペアは今月6日ごろから雄雌どちらかが巣で抱卵しているとみられていたが、13日ごろから2羽とも巣を長時間離れるようになった。

 新潟大学の永田尚志・准教授は「カラスやテンなどの天敵に卵が襲われたか、風が強いため巣から卵が落ちたとも考えられる。人が近づくと抱卵を放棄することもある」と話している。

 環境省は平成20年から野生復帰を目指し29羽を放鳥、別のペアは抱卵を続けている。

【関連記事】
順化ケージ内でテン1匹捕獲 トキ9羽襲撃か
5月にもトキのひな誕生か
トキのケージ、大規模改修を検討へ 環境相
佐渡−羽田線の議案否決 新潟知事「切り捨て判断、残念」
完全養殖のウナギ仔魚公開 三重の養殖研究所
外国人地方参政権問題に一石

「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す−長女優希ちゃん(時事通信)
ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)
<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)
「聖火ランナーのまねをしようと…」竹ぼうきに火を付けた少年ら逮捕(産経新聞)
<愛知・豊川の家族5人殺傷>ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)
posted by ウシオ トシオ at 02:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。