2010年02月18日

移転せず再整備を=反対派グループが提案−築地市場問題(時事通信)

 東京都の築地市場(中央区)の移転反対派でつくるグループ「21世紀築地プロジェクトチーム」は18日、都庁で記者会見し、築地市場の再整備案を発表した。都が計画している豊洲地区(江東区)には移転せず、現在の場所での再整備を柱としている。
 グループは、市場内で働く仲卸業者らがメンバーだが、築地市場がある衆院東京2区選出の中山義活首相補佐官も発起人に入っている。再整備案では、2016年夏季五輪招致でメーンスタジアム予定地だった都有地の活用を提言。市場内の業者の一部が都有地へ仮移転し、営業を続けながら再整備する方法などを示している。 

【関連ニュース】
【特集】近代オリンピックとその時代〜第1回アテネから北京まで
〔写真特集〕聖火を再び・昭和39年東京五輪
衆院予算委の詳報
米大統領との対面実現に期待=五輪では長崎との一体感強調
「広島・長崎五輪」に協力=神戸市長

街頭ビラ配布で国庫負担肩代わり反対訴え―健保連(医療介護CBニュース)
元ボクサーに「区分審理」、裁判員導入後初か(読売新聞)
「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 台湾統治でNHK側は争う姿勢(産経新聞)
男子高生、大麻所持容疑で逮捕=同級生らと吸引か−京都府警(時事通信)
消防法改正で好況 大阪国税局、警報器設置業者を脱税で告発(産経新聞)
posted by ウシオ トシオ at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。