2010年04月28日

遺体に多数の刺し傷、夫の行方は? 京都・伏見の母子殺人事件 (産経新聞)

 京都市伏見区の市営住宅で中西真澄さん(34)と長男で保育園児の隼人ちゃん(5)の母子が殺害されているのが見つかった事件で、2人の上半身には刺したり切ったりした多数の傷があったことが24日、捜査関係者への取材でわかった。室内からは、犯行に使われたとみられる血のついた複数の刃物も発見された。

 府警は、行方がわからなくなっている夫(30)が何らかの事情を知っているとみて行方を追うとともに、同日午後にも伏見署に捜査本部を設置する。

 府警によると、2人は同じ部屋で倒れていた。普段着姿で遺体には布のようなものがかけられていたという。

 府警のこれまでの調べでは、2人は23日午後8時ごろ、自宅で刃物のようなもので刺され死亡しているのを、連絡が取れないことを不審に思い訪ねてきた祖父と伏見署員に発見された。

【関連記事】
父親が行方不明、車なくなる 京都の母子死亡事件
市営住宅で母子が死亡 府警は殺人事件とみて捜査 京都市
京大生が電車で痴漢容疑 女子大生の太もも触る?
路上の女性遺体は29歳ホテル従業員 頭部に十円玉大の血痕
殺人ナースが抱えたストレス “白い巨塔”で一体何が…
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

水野前衆院議員 自民を離党 みんなの党から出馬へ(毎日新聞)
インフル死 推計200人 低水準「新型は弱毒」裏付け(産経新聞)
自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)
<強盗>大阪のキャバクラ店に男2人が侵入 22万円奪う(毎日新聞)
赤城自然園 再オープン 閉鎖後、元社員が無給で手入れ(毎日新聞)
posted by ウシオ トシオ at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。